Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

自己破産ニュース

自己破産決定 偽装牛肉のミートホープ(自己破産手続き@情報局)

偽装牛ミンチ事件にからみ、札幌地裁苫小牧支部は18日、食肉加工卸会社ミートホープ(北海道苫小牧市)の自己破産申請を受理し手続き開始を決定した。

負債総額は約6億7000万円。取引先は商品の回収費用や営業上の損失の補償を求める考えだが、損失額が1社で数千万円に達する会社もあり、全額の回収は絶望的とみられる。

管財人となった大川哲也弁護士は「会社を精査した上で、社長たちを厳しく追及していくことになる」と話した。

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

予備校「アンビシャス」の経営会社 自己破産申し立て 「授業料返還厳しい」(自己破産手続き@情報局)

全国十六カ所の学習塾「アンビシャス」を閉鎖した経営会社のグリーン・フィールド(東京、森下広一社長)は二十七日、東京地裁に自己破産を申し立てた。

同社の代理人弁護士によると、早ければ七月四日にも同地裁が破産手続き開始を決定し、破産管財人が負債や資産を確定させて手続きを進める。負債総額はまだ判明していないが、生徒が支払った授業料や金融機関からの借り入れなどが含まれる。同社は資産に乏しく、授業料の全額返還は困難とみられている。

同社は、生徒の中途解約による未受講分の授業料返還が増加するなどし、昨秋以降、経営が悪化していた。

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

ミートホープ社長、自己破産検討(自己破産手続き@情報局)

北海道苫小牧のミートホープ本社では、従業員に対する解雇説明会が開かれましたが、田中稔社長は取材に対し、自己破産を検討していることを明らかにしました。ミートホープ社の田中稔社長は、すでに全従業員を解雇する方針。

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

自殺対策で官民合同の全国キャラバン、7月スタート(自己破産手続き@情報局)

自殺者が九年連続で3万人を超える中、自殺問題についての啓発や防止対策の必要性を訴える初めての官民合同プロジェクト「自死遺族支援全国キャラバン」が7月、各地でスタートする。

計画を進めているのは、特定非営利活動法人(NPO法人)「自殺対策支援センター ライフリンク」(東京)などの民間団体でつくる実行委員会と、内閣府、都道府県など。

各地では、シンポジウムのほか、自殺者のメッセージ展や遺族の集い、多重債務の無料相談も行う。自殺対策への官民連携の基盤づくりを進め、遺族支援のための団体設立のきっかけにすることを目指す。
(共同)

借金で自殺をするのは止めてください。
借金は自己破産で解決できます。
あなたのプライドが許さないのかもしれません。
でも、あなたの死を悲しむ人達のことを考えてください。
いくつからでも人生の再スタートは可能です。
あなたの大切な人達のためにも、もう一度考えてみてください。


自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

「大阪朝鮮会館」所有企業が自己破産。競売回避か?(自己破産手続き@情報局)

朝鮮総連大阪府本部が入る「大阪朝鮮会館」の土地建物を所有する総連系企業が、大阪地裁に自己破産を申請し、今月初めに破産手続きの開始決定を受けていた。この土地建物は、破たんした朝銀大阪信用組合の不良債権を引き継いだ整理回収機構の申し立てで一昨年12月に競売開始が決定し、近く入札が行われる予定だったことから、競売による会館売却を回避する狙いがあったとみられる。朝鮮総連の施設を巡っては、中央本部で土地建物の不透明な所有権移転が問題になっており、公安当局も総連側の動向に注目している。
(読売新聞)

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

自己破産の掘削会社「中村」、給料総額上回る交際費(自己破産手続き@情報局)

先月7日、奈良地裁葛城支部へ自己破産申請をしたトンネル掘削工事業の中村(香芝市鎌田)が、交際費の支出が異常に多く、年度によっては従業員の給料総額を上回っていたことが12日までに分かった。信用調査会社の帝国データバンク奈良支店は「トンネル掘削に伴う地権者との利害調整や元請のゼネコン接待が背景にあるのでは」と分析している。
(奈良新聞)

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

自己破産 宮崎県の第三セクター

宮崎県初の集成材製造工場として日向市東郷町に設立された第三セクター「宮崎ウッドテクノ」(森山恭供社長)が11日、宮崎地裁延岡支部に自己破産を申し立て、破産宣告を受けた。負債総額は8億円。借金の返済が経営を圧迫し、出資していた耳川流域の五市町村も財政難を理由に追加融資を断念、資金繰りに窮した。

宮崎ウッドテクノは1997年に設立。日向・入郷地区の合併前の八市町村が各500万円、民間の製材業者らによる2400万円の合計6400万円が出資され、99年から稼働した。

これまで日向市のサンドーム日向、宮崎市の県総合運動公園「木の花ドーム」など大型公共事業を手掛け、2001年に7億4千万円、02年に11億円を売り上げた。
(宮崎日日新聞)

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

病院も自己破産(自己破産手続き@情報局)

債務超過が続いていた糸魚川市の糸魚川医療生活協同組合「姫川病院」(清水勇理事長)は4日、理事会を開き、6月30日付で閉院することを決めた。一両日中にも地裁高田支部に自己破産手続き開始を申し立てる。

入院患者は現在約50人いるが、同病院は「入院患者のうち、退院可能な人は自宅療養してもらい、残りは厚生連糸魚川総合病院に転院してもらう」としている。

清水理事長や病院関係者らによると、同病院は2006年度3月期で約1300万円の当期赤字を計上。3月末時点の負債総額は約22億6600万円に上った。2007年度は約2億2000万円の赤字が見込まれ、運転資金の不足が避けられない状況となり、病院閉鎖が決断された。
(新潟日報より)

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

通信機器販売・メンテナンスの『鰍mAJ』自己破産

帝国データバンクによると、(株)NAJ(資本金6575万円、大阪市中央区北浜3-1-22、代表宮野渉氏、従業員39名)は、5月31日に大阪地裁へ自己破産を申請した。負債総額は約30億円。

当社は、1999年(平成11年)12月に中小企業向けインターネットのインフラ提供を目的に設立。2003年1月(株)ネットアリーナジャパンから現商号に変更するとともに、2004年2月には大阪市北区から現所在地へ移転した。

通信機器等の販売(75%)を中心に、コールセンターの運営等(25%)を手がけ、機器販売からシステム構築、コールセンター運営、メンテナンスを一括で請け負うワンストップサービスを売りに業績を拡大。年売上高は、2001年11月期約4億9200万円から2006年11月期には約236億1100万円まで驚異的な伸長をみせていた。

しかし、取引上のトラブルから急激に資金繰りが悪化、4月末の支払いの一部が滞る事態となったことに加え、大株主が当社を再精査した結果、当社側が提示していた資料および説明の内容について株式価値に影響を及ぼす重大な疑義が生じたとして、株式譲渡人等に対し損害賠償等の請求を行なうことを公表。当初予定していた持分法適用関連会社としての会計処理も取りやめ持分法非適用関連会社として扱うとともに、株式取得代金3億5100万円のうち、回収の見通しが不確定の3億100万円を関係会社株式評価損とし、同社の2007年9月期中間期に特別損失計上することを発表していた。そうしたなか今後の事業継続が困難と判断し、今回の自己破産申請となった。

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

自己破産 岸部四郎の妻43歳突然死(自己破産手続き@情報局)

タレントの岸部四郎(57)の妻・小緒理(さおり)さんが4月6日に心不全で死亡していたことが23日、分かった。43歳。
岸部はマスコミ各社にあてたファクスで「心臓発作による突然死ということで、全く予期することもできず、いまだに信じられない気持ちでいっぱいです」とコメント。
4月8日に身内だけで密葬を済ませたという。

2人は94年に結婚。98年に岸部が約5億2000万円の借金を抱え自己破産した際にも、公私にわたり夫を支え続けた。
(スポニチ)

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

法テラスを利用してみよう(自己破産手続き@情報局)

良い弁護士さんがみつからない・・・
弁護士費用が工面できない・・・

そんな方は、法テラスに相談してみては?

法テラス(日本司法支援センター)では、
情報提供業務、民事法律扶助業務等を無料で行なっています。

電話、メール等で自己破産手続きの相談にも乗ってくれます。

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
0570−078374 (平日の9:00から 21:00まで土曜日の9:00から17:00まで)

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

アダルト・ファッション雑誌出版「英知出版株式会社」自己破産申請(自己破産手続き@情報局)

 帝国データバンクによると、『Beppin』、『デラべっぴん』などのアダルト雑誌や若者向けファッション雑誌を出版する英知出版株式会社(東京都渋谷区)が19日、東京地裁へ自己破産の申請をした。
 負債総額は約30億円。
 英知出版株式会社は1982年(昭和57年)7月に設立。96年3月期には年売上高約85億円をあげていた。しかし、インターネットの画像配信の普及を背景に、主力であったアダルト出版事業が不振に陥り、2004年3月期の年売上高は約32億5800万円に低迷していた。

自己破産手続き@情報局
タグ:自己破産

自己破産ニュース

英会話「ラド・インターナショナル」自己破産

 帝国データバンクによると、英会話学校「ラド・インターナショナル・カレッジ日本校」を運営するラド・インターナショナル(東京都千代田区)が5日、東京地裁へ自己破産の申請をした。
 負債総額は約18億円。
 ラド・インターナショナルは1983年12月設立。4校ある英会話学校には計約4000人の生徒が通っていたが、近年は同業他社との競合で、3期連続の欠損計上となっていた。

自己破産手続き@情報局
タグ:自己破産

自己破産ニュース

自己破産した第三セクターに夕張市長が個人保証@自己破産手続き情報局

財政再建団体になった夕張市の第三セクター「夕張観光開発」が自己破産したことを受け、社長を務める夕張市長が金融機関から融資を受ける際に保証人になっていたことを明らかにした。

総務省の指針では、第三セクターが金融機関から融資を受ける際に首長が私人の立場で保証することは公職の立場と混同される恐れがあるため避けるべきだとしている。

今回の件での問題は、金融機関が法人に融資をする際に、社長個人に保証を求めるところだ。こんなことが行なわれる限り、安倍総理の唱える再チャレンジできる社会など実現するわけがない。

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

札幌の老舗飲食店チェーン「はせ川観光」が自己破産@自己破産手続き情報局

負債総額は関連会社と合わせ約10億円。
 ススキノで老舗飲食店チェーンを営む「はせ川観光」(本社・札幌、長谷川和義社長)と関連会社「はせ川フーズ」(同)は、3月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。
 信用調査会社の東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は「はせ川観光」が8億円、「はせ川フーズ」が2億円で、合計はおよそ10億円。
 「はせ川観光」は1963年の設立。ススキノ地区で8店舗を運営する飲食店チェーンとして知られ、ピークの1996年3月には15億3,900万円の売上高をあげた。
 しかし、有利子負債の圧縮のため、同業者に店舗を売却するなどして事業を縮小。2004年9月期には7,478万円の赤字を計上、集客の減少に歯止めが掛からず、債務超過に転落。昨年4月には中核店舗「北海道時代」を閉店、金融機関に対する借入金の圧縮が進まず、今回の事態に陥った。
 「はせ川観光」の前社長・長谷川義一氏は、 ススキノの各店経営者らでつくる「ススキノ観光協会」会長を務め、1993年に同協会を社団法人化した。
(BNN)

昨年9月くらいから飲酒運転に対しての取り締まりが厳しくなり、
飲食店全体に売上の減少が拡がっている。
私の周りでも、店仕舞いする飲食店が後を絶たない状態。


自己破産手続き@情報局
タグ:自己破産

自己破産ニュース

岸部四郎がバッシングされる東国原知事を激励〜自己破産手続き@情報局〜

 俳優・タレントの岸部四郎(57)がブログで、最近話題の東国原英夫宮崎県知事(49)にエールを送っている。

 岸部は自身の自己破産などの経験と東国原知事のこれまでの波乱万丈の人生を重ね合わせ、「しくじった」仲間としている。そして、東国原知事がマスコミなどにバッシングされてもくじけない姿に対して、「東さんは、好きなようにやったらいいよ」と岸部らしいエールを送っている。

 とはいっても、最後は「僕なんか、やってくれって言われても、できないよー。浪曲なんか一日中聴いてるようじゃ、ダメでしょう」と自虐的なことを言っている。
(アメーバニュース)

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

小杉元文相「ヤミ献金」報道 事務所は「詳細わからず」〜自己破産手続き@情報局〜

 自民党衆院議員の小杉隆・元文相(71)=東京5区=が東京都内の不動産会社とイベント企画会社から計約1100万円の「ヤミ献金」を受けていた疑いがあると15日付の読売新聞が報じたが、小杉氏の事務所は朝日新聞の取材に対し「責任者だった当時の秘書が死亡しており、詳しいことが分からない」としている。

 指摘された疑惑は、小杉氏が落選後の01〜02年に、元秘書名義の銀行口座あてに2社から計約1100万円の資金提供を受けていたというもの。政治資金規正法では政党への企業献金は認められているが、小杉氏が代表を務める党東京都第5選挙区支部の政治資金収支報告書には、この資金提供の記載はない。

 小杉氏の事務所は、小杉氏が02〜04年、役員を務めていたイベント企画会社から計約1000万円の報酬を受け取り、復活当選後の04年3月に辞めたことは認めている。しかし、01〜02年の資金提供の事実関係については「元秘書などに確認しないと分からない」としている。

 朝日新聞の取材に対し、不動産会社は「資金提供の事実はない」と否定している。

 小杉氏は妻が昨年末、14億円超の負債を抱えて東京地裁へ自己破産を申し立てた。01〜02年当時は、妻が負債を抱えていた時期と重なっている。
(朝日新聞)

<小杉隆元文相>妻の自己破産、負債総額は14億円

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

自己破産相次ぎ、件数が大幅増〜自己破産手続き@情報局〜

 信用調査会社が5日発表した京都府内の2月の企業倒産(負債額1000万円以上)まとめによると、個人企業の自己破産が相次ぎ、件数が大幅に増えた。建設や繊維、飲食などを中心に厳しい状況が続いている。

 帝国データバンク京都支店の調べでは、件数は2003年10月以来、3年4カ月ぶりに50件(前月比47・1%増)に達した。負債額は41億5500万円(同37・3%減)で、小口化した。

 業種別件数では建設が12件、繊維、食品がそれぞれ10件。個人経営は31件に上り、6割を占めた。負債額5億円以上では、呉服関連2社が自己破産した。

 また東京商工リサーチ京都支店によると、件数は49件(前月比28・9%増)、負債額は38億6100万円(同51・7%減)となった。個人企業が建設、飲食関連を中心に29件に上った。呉服関連が3件あり、うち1社は昨年8月に自己破産申請した呉服チェーン大手たけうちグループの連鎖とみている。

 ■滋賀は前月比3件減の7件

 帝国データバンク滋賀支店が5日に発表した2月の滋賀県内企業倒産概況(法的整理のみ、負債額1000万円以上)によると、倒産件数は前月より3件減の7件で、負債総額は前月より4100万円増の23億2500万円だった。

 業種別では、建設業と食品が各3件で、運輸が1件だった。倒産原因は、景気変動による販売不振が5件と多数を占めた。同支店は「中小・零細企業の多くに好況感はなく、今後ますます体力のない企業は倒産に追い込まれるの」としている。

 一方、東京商工リサーチ滋賀支店も同日、2月の県内倒産速報(負債額1000万円以上)を発表した。倒産件数は前月に比べ5件増の14件となり、負債総額は10億円以上の倒産が2社あった影響で、前月より36億4700万円増えて、44億2100万円となった。
(京都新聞)

救われたい人のための『自己破産のススメ』 ★自己破産申し立て書類一式添付★

自己破産手続き@情報局
タグ:自己破産

自己破産ニュース

ホームオブハートに賠償命令、マインドコントロール認定〜自己破産手続き@情報局

 栃木県で自己啓発セミナーを開く「ホームオブハート」の元セミナー生の女性(38)が詐欺などの被害に遭ったとして、同社などに損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。野山宏裁判長は同社の実質的代表者らの違法な「マインドコントロール」を認定。セミナー代集めによる財産的損害や精神的苦痛への賠償などとして、1500万円余の支払いを同社側と、セミナーを共催したロックグループ「X JAPAN」の元メンバーToshiさんの会社に命じた。

 野山裁判長は、セミナーを主宰する実質的代表者について「悩みを抱える女性の不安をあおってマインドコントロールを施し、金を支払ってくれる人間に改造した」と指摘した。原告側代理人の紀藤正樹弁護士は「カルト被害について、マインドコントロールという言葉を判決で明示して賠償責任を認めたのはおそらく初めて」と話す。

 判決によると、女性は「お金のトラウマがある」「幸せな人生を過ごせないのは疑いを持つ心があるからだ」などと言われ、セミナー代などを支払うために消費者金融などに多額の借金をさせられたうえ、離婚や自己破産に追い込まれた。
(asahi.com)

救われたい人のための『自己破産のススメ』 ★自己破産申し立て書類一式添付★

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

過去5年間の自己破産件数〜自己破産手続き@情報局〜

過去5年間の自己破産件数

平成13年 16万1千件
平成14年 21万5千件
平成15年 24万2千件
平成16年 21万1千件
平成17年 18万4千件
データ出典:最高裁判所「司法統計」

データを見ると、平成15年をピークに減少傾向なのに、
なぜあんなに急いで貸金業規正法を改正したの?

救われたい人のための『自己破産のススメ』 ★自己破産申し立て書類一式添付★

自己破産手続き@情報局
タグ:自己破産

自己破産ニュース

自己破産減る一方、多重債務の相談急増〜自己破産手続き@情報局〜

 県内で、消費者金融やクレジットカードなどで借金を重ね、返済に困る多重債務についての相談が増えている。県消費生活センターには本年度上半期で468件の相談が寄せられ、前年同期(290件)に比べ4割近く増えた。

 一方で、県内の自己破産者はここ5年間で約半数に減っており、県司法書士会総合相談センターは「法改正などで破産まではしなくなったが、潜在的な多重債務者が多くいることが浮き彫りになった」とみている。

 宮崎地方裁判所が昨年受理した県内の自己破産件数は約1880件。2003年の3620件以降、毎年300―800件減り続けている。

 4月から県内7カ所で法律相談を始めた県司法書士会総合相談センターの横山茂本部長は「(消費者保護の)法改正やグレーゾーン金利を認めない最高裁判決などで、(自分も)払い過ぎではないかと債務を見直す相談者が増えている。常設の相談窓口増加も要因」と分析する。
(宮崎日日新聞)

救われたい人のための『自己破産のススメ』 ★自己破産申し立て書類一式添付★

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

借金苦の自殺 ストップ!〜自己破産手続き@情報局〜

 借金の返済に行き詰まって自殺する人をなくそうと、多重債務者を救う活動をしている市民団体が「早く相談してほしい」と、懸命に呼びかけている。自殺の防止を図る自殺対策基本法が昨年10月に施行され、12月には政府が多重債務者対策本部を設置。今後は借金苦を原因にした自殺への対策づくりに弾みがつきそうだ。

 「埼玉夜明けの会」の相談員として多重債務者からの相談に乗っている澤口宣男さんと吉田豊樹さんは一月十九日、山梨県富士河口湖町の青木ケ原樹海を約二十キロ歩き回った。「自殺の名所」として有名。二人はあちこちにバイクが乗り捨ててあったのを見て心を痛めた。「バイクで来て、樹海の中に入り込んでいき命を絶つのでしょう」

 ともにかつては多重債務者。消費者金融やサラ金への返済ができなくなって自殺しようと思い悩んだ。吉田さんはズボンのベルトで首つり自殺を図って意識が遠のいたが、ベルトがプチンと切れて未遂で終わった。

 「借金苦の自殺を何としても減らしたい」と、相談員仲間らと話し合う中で出てきたのが、樹海に「借金苦自殺防止」の看板を立てることだ。

 埼玉夜明けの会と同様の活動を行う各地の市民団体でつくる「全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会」(被連協)の会長が澤口さん。同月二十日午前、被連協の関係者約二十人が樹海に集まって七本の看板立て作業を行った。

 看板の文句は「借金の解決は必ず出来ます!」「私も助かりました」「まずは相談しましょう」。澤口さん、吉田さんと被連協副会長の橋詰栄恵さんの三人の名前で呼びかけ、被連協の電話番号「03・3255・2400」を載せた。看板の横には三人の体験記の冊子を数多く入れたビニール袋をつるした。

 二十日午後には静岡市で被連協傘下の市民団体「静岡ふじみの会」の設立総会が開かれた。「富士見」と「不死身」。「死なないで」の思いも込めた会名だ。被連協は福井県坂井市の海岸にある自殺の名所「東尋坊」にも同じ看板を立てたい考え。二十七日には傘下団体の「福井まんさくの会」が設立された。

 日本の年間自殺者数は警察庁統計によると、一九九八年に急増し、その年以降は三万人を超している。原因別では健康問題がずっと最多で、一万二千−一万七千人の範囲で推移している。二番目が借金苦を含む経済生活問題。九八年に急増して、〇二年以降は毎年七千人を上回る。

 政府は自殺対策基本法にもとづき、自殺を減らす政策づくりを進めている。そんな中、多重債務者の救済運動を進める市民団体や法律家団体が強調しているのが、借金苦の人に解決法や相談先を教えることの重要性だ。

 二十九日に開かれた政府の多重債務者対策本部有識者会議の初会合でも「弁護士会や司法書士会に加えて、各地の自治体も多重債務者からの相談に積極的に乗り、解決法などの住民周知に努めるべきだ」といった意見が相次いだ。多重債務問題に積極的に取り組み始めた自治体もある。

 岐阜県は二十九日、県庁内関係部署の連携を図る「岐阜県多重債務問題対策会議」を発足させた。税金や国民健康保険料などを滞納する多重債務者は多い。その督促の担当部署が把握した多重債務者も相談窓口に誘導していく考えだ。
(東京新聞)


救われたい人のための『自己破産のススメ』 ★自己破産申し立て書類一式添付★

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

「迷惑料」徴収の貸金2業者を提訴 兵庫の女性3人〜自己破産手続き@情報局〜

 自己破産して債務の支払い義務がなくなった人に再融資した際、自己破産の「迷惑料」を支払わせたのは不当として、兵庫県内の39〜60歳の女性3人が貸金業者「ベストライフ」(大阪市)など2社を相手に、計約190万円の損害賠償を求める訴訟を16日、大阪簡裁に起こした。同社は昨年9月、迷惑料の支払い要求が貸金業規制法違反にあたるとして、大阪府から15日間の業務停止処分を受けている。

 訴状によると、原告3人は03〜05年、自己破産前に金を借りた同社から破産後に再び融資を持ちかけられ、融資を申し込むと、「破産で迷惑をかけた」と言われて10万〜31万円を支払わされたとしている。

 ベストライフの担当者は「訴状が届いておらず、コメントできない」としている。
(朝日新聞)





救われたい人のための『自己破産のススメ』 ★自己破産申し立て書類一式添付★

自己破産手続き@情報局
タグ:自己破産

自己破産ニュース

多重債務で改善計画/政府の対策本部が初会合〜自己破産手続き@情報局〜

 政府は26日、複数の貸金業者から借金を重ねて返済不能に陥る多重債務問題の解決に向けて「多重債務者対策本部」の初会合を官邸で開催、学者や弁護士などで構成する有識者会議を設け「多重債務問題改善プログラム(仮称)」を来春までに取りまとめることなどを決めた。

 安倍晋三首相は「深刻な多重債務者は230万人以上といわれる。多重債務に苦しむことのない国を実現する上で、国民の期待は大きい」と早急な対応を指示した。

 対策本部は金融、財務、経済産業の各閣僚などと国家公安委員長で構成。関係省庁が連携して債務整理の支援や、再び多重債務に陥らないためのカウンセリング態勢の充実を目指す。
(四国新聞)


救われたい人のための『自己破産のススメ』 ★自己破産申し立て書類一式添付★

株式投資で勝ち続けるためのメカニズム!


自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

<小杉隆元文相>妻の自己破産、負債総額は14億円 〜自己破産手続き@情報局〜

 小杉隆・元文相(衆院東京5区)の妻(69)が投資の失敗などで自己破産を申し立て、東京地裁は14日、破産手続きの開始を決定した。申立書によると、負債総額は約14億5700万円で、債権者は約260人。

 妻の代理人の弁護士によると、妻は93年ごろ、小杉氏の当時の秘書の紹介でエステティックサロンの経営会社に約1億円を投資したが、数カ月後に倒産。その後も養殖魚のえさや風力発電の事業に投資したが、失敗。02年ごろにヤミ金融業者に約2000万円を借り入れるなどして、返済が行き詰まっていた。その後、小杉氏の後援者にも借金をしていた。
(毎日新聞)


自己破産 自分で手続きお助けマニュアル

自己破産手続き@情報局

自己破産ニュース

林葉直子さん自己破産〜自己破産手続き@情報局〜

 元棋士でタレントの林葉直子さん(38)が自己破産していたことが、8日までに分かった。すでに10月30日に破産開始決定がなされているという。

 複数の関係者によると林葉さんは2004年、六本木にインド料理店をオープンさせたが、05年末に閉店。その際に約400万円の借金を背負ったという。また、昨年末に林葉さんの父親が他界。その際に、約1億円の借金を林葉さんが負ったとの情報もある。

 林葉さんは、棋士時代の賞金や預金通帳などを福岡県の実家に預けるなど、金銭的な面は実家に任せていたという。

 林葉さんは15歳で、棋士としては当時2つだった女流タイトル(名人、王将)を独占し、“天才少女棋士”として注目を浴びた。だが、94年には失踪(しっそう)。95年に日本将棋連盟に退会届を提出、同年、ヘアヌード写真集を出版し衝撃を与えた。

 その後、中原誠棋士と約4年間、不倫関係にあったことを暴露。ほかにも豊胸手術を告白するなどなど、常に話題をふりまく一方、借金を抱えるなど経済的には苦しかったようだ。

 最近ではタロット占い師に転身。今年8月に行われたイベントでは、ボクシングの亀田興毅選手を占い、「“つるされた男”のカード。3兄弟では一番ダメ。中ぶらりんになって自分で自分を苦しめる」と予言をしていた。

 関係者によると、破産後の林葉さんはタロット占い師として再起をかけるという。

 ◆林葉 直子(はやしば・なおこ)1968年1月24日、福岡県福岡市生まれ。38歳。6歳から将棋を始め、史上最年少の女流アマ名人に。米長邦雄さんに弟子入りし、14歳で女流王将、15歳で女流名人を獲得。以後、女流名人位4回、女流王将位10連覇などを達成。通算18タイトルを獲得し、「クィーン王将」の称号を得る。95年、プロ棋士引退。ティーンズ向けの小説執筆、04年には都内にカレー専門店をオープン、現在はタロット占い師としても活動している。
(スポーツ報知)


自己破産 自分で手続きお助けマニュアル

自己破産手続き@情報局

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。