Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

自己破産ニュース

自己破産した第三セクターに夕張市長が個人保証@自己破産手続き情報局

財政再建団体になった夕張市の第三セクター「夕張観光開発」が自己破産したことを受け、社長を務める夕張市長が金融機関から融資を受ける際に保証人になっていたことを明らかにした。

総務省の指針では、第三セクターが金融機関から融資を受ける際に首長が私人の立場で保証することは公職の立場と混同される恐れがあるため避けるべきだとしている。

今回の件での問題は、金融機関が法人に融資をする際に、社長個人に保証を求めるところだ。こんなことが行なわれる限り、安倍総理の唱える再チャレンジできる社会など実現するわけがない。

自己破産手続き@情報局
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。